キャンプブログのネタ帳

キャンプブログ運営について綴ります

キャンプブログは毎日更新したほうが収益とアクセスに繋がるのか?

  • ブログは毎日更新した方が稼げるの?
  • 毎日更新したほうがアクセスあがる?

収益化を目指してブログを始めると、一度はかならず考えることですよね。

結論からいうと、ブログを毎日更新しても稼げるようにはならないです。少なくとも、私の場合はそうでした。

毎日更新をするとアクセスは多少良くなるのですが、アクセスが上がったからといって収益が良くなるということもないんですよね。

なので、キャンプブログは毎日更新をする必要はない。というのが私の考えです

この記事では、毎日更新するよりも大切なことについてまとめていきます。

毎日更新は必要ない

もちろんキャンプブログを毎日更新して収益を稼いでいる人もいると思いますが、私は自分のキャンプブログで毎日更新はしていません。

私はキャンプブログを毎日更新していませんが、結果的に月に平均して3〜5万円をキャンプブログで稼いでいます。

シーズンになると(キャンプシーズン春〜秋)良い月で9万円ほどをキャンプブログで稼ぐこともありますが、その時期も毎日更新はしていません。

やっていることは、ひとつの記事を丁寧に質を高めて書いていく、ということです。

 

ブログは量よりも質が大切

いい加減なブログ記事を毎日更新すると、逆にGoogleから低品質なサイトだと評価されてしまうので、アクセスが悪くなってしまいます。

雑な記事を毎日アップするよりも、一つひとつの記事を丁寧に書き上げたほうが、評価が高くなります。

じゃあどういう記事が丁寧な記事なのかというと、

  • その記事を読めば、ほかの記事を読む必要がなくなる

という基準で私は考えています。

たとえばスノーピークのアメニティドームのレビュー記事を書くなら

  • ターゲットを絞って
  • そのターゲットに向けて
  • ほかの人の記事(ライバルの記事)よりも詳しくレビューする

という記事を作り上げることを目標にします。

ブログ記事のターゲットの絞りかたは、こちらの記事にまとめていますので詳しく知りたい方は読んでみてください。

www.sakanax.com

スノーピークのアメニティドームのレビュー記事のターゲットを

  • 5人家族でファミリーキャンプを始めようとしているお父さん

に設定したとしたならば、徹底的にそのお父さんにむけてアメニティドームの詳細をレビュー記事にまとめていきます。

  • 5人家族で使うと広さは十分なのか
  • 寝室の広さ
  • 前室の使いやすさ
  • 良いところ
  • 悪いところ
  • 買ったあとで満足できた部分
  • どうしてオススメなのか

など、徹底的に記事をまとめあげていく感じです。もしかしたら、文字数は1万文字くらいになるかもしれませんね。笑

書いた記事を読んで、この仕上がり具合ならライバルにも負けないだろう!と思えるくらい丁寧に書き上げるようにしています。

 

ブログは毎日書いた方が良い

私はブログを毎日更新していませんが、毎日書いています。

平均で、ひとつの記事を仕上げるのに3日ほどかけていますので、月に10記事ほど更新しているペースになりますね。

ブログで収益を稼ぐということは、それほど簡単じゃないです。

ブログを毎日書くというよりは、毎日ブログと向き合う時間を作ることが大切ということになります。

やはりブログとはいえ、お金を稼ぐということは仕事と同じですから、仕事だと思って毎日デスクに向かった方が結果が早くでると私は考えています。

 

それでも毎日更新が気になるなら

そうはいっても毎日更新したほうが良い結果につながるんじゃないか、、? 

そう思ってしまうのは分かります。

ぶっちゃげ私もそうでした!笑

で、実際に私もブログを毎日更新していた時期もあります。

結果的に毎日更新を続けて300記事をこえたけど、収益は月に8千円くらいでしたねー

これは効率が悪いな。と考え毎日更新をやめました。

それから記事を大幅に削除したり、3つの記事をひとつにまとめたりして、結果的に150記事くらいに凝縮させたあたりで月の収益が3万円を超えたのをおぼえています。

これはたまたま私の場合は毎日更新があてはまらなかっただけかもしれませんので、毎日更新が効果的だと考えるなら、毎日更新して試行錯誤するのが良いでしょう。

結果的にうまくいけば儲けものだし、結果が悪くても修正すればいいだけです。

 

© 2021- キャンプブログのネタ帳